Skip to main content
Resources

レジストラおよびレジストラント向けの情報

このページは以下の言語でもご覧いただけます。

登録情報

ジェネリック トップレベル ドメイン(「gTLD」)(http://www.icann.org/en/resources/registries/listing)の下にドメイン名の登録を希望する個人または法人は、ICANN 認定レジストラを利用して登録することができます。全世界に数百の認定レジストラがあり、地域の言語でサポートを提供しています。最新の ICANN 認定レジストラの完全なリストについては、http://www.internic.net/regist.html を参照してください。ドメイン名レジストラントと ICANN 認定レジストラの間の関係は、両当事者間の登録契約に従います。

レジストラントの権利と責任

ICANN はレジストラントの権利と責任に関する文書を公開しました。この文書では、2009 レジストラ認定契約 (RAA)、および RAA に含まれる ICANN コンセンサス ポリシーおよび仕様を基準とする現時点でのレジストラントの権利と責任を特定し、その概要を記載しています。この公文書は、GNSO および At-Large 諮問委員会の共同ワーキング グループからの初回意見、そしてその後のレジストラとの協議を基にして作成されました。レジストラントの権利と責任に関する文書を参照するには、次のリンクにアクセスしてください :http://www.icann.org/ja/resources/registrars/raa/registrant-rights-responsibilities.

ICANN 認定レジストラについて

gTLD レジストリに直接アクセスし、gTLD の下でドメイン名登録サービスを提供しようとする主体は、ICANN から認定を受ける必要があります。認定を受けるには、認定の申請を行い、レジストラ業務を行う資格を得るために必要な技術、運営および財務条件をすべて満たさなくてはなりません。ICANN と各認定レジストラの間の関係は、両当事者の義務について規定した個別のレジストラ認定契約(RAA)に従います。

ICANN とは

ICANN のスタッフは、レジストラ、レジストラントおよび一般向けに、ICANN 認定レジストラおよび ICANN RAA に関する情報および支援を提供しています。また、認定申請者による認定申請の準備および審査、レジストラ認定の維持、およびレジストラによる RAA 義務の遵守を支援しています。

ICANN 認定は gTLD についてのみ該当します。国コード トップレベル ドメインの下での登録または認定に関する情報については、対応するレジストリ オペレータにお問い合わせいただく必要があります。

Domain Name System
Internationalized Domain Name ,IDN,"IDNs are domain names that include characters used in the local representation of languages that are not written with the twenty-six letters of the basic Latin alphabet ""a-z"". An IDN can contain Latin letters with diacritical marks, as required by many European languages, or may consist of characters from non-Latin scripts such as Arabic or Chinese. Many languages also use other types of digits than the European ""0-9"". The basic Latin alphabet together with the European-Arabic digits are, for the purpose of domain names, termed ""ASCII characters"" (ASCII = American Standard Code for Information Interchange). These are also included in the broader range of ""Unicode characters"" that provides the basis for IDNs. The ""hostname rule"" requires that all domain names of the type under consideration here are stored in the DNS using only the ASCII characters listed above, with the one further addition of the hyphen ""-"". The Unicode form of an IDN therefore requires special encoding before it is entered into the DNS. The following terminology is used when distinguishing between these forms: A domain name consists of a series of ""labels"" (separated by ""dots""). The ASCII form of an IDN label is termed an ""A-label"". All operations defined in the DNS protocol use A-labels exclusively. The Unicode form, which a user expects to be displayed, is termed a ""U-label"". The difference may be illustrated with the Hindi word for ""test"" — परीका — appearing here as a U-label would (in the Devanagari script). A special form of ""ASCII compatible encoding"" (abbreviated ACE) is applied to this to produce the corresponding A-label: xn--11b5bs1di. A domain name that only includes ASCII letters, digits, and hyphens is termed an ""LDH label"". Although the definitions of A-labels and LDH-labels overlap, a name consisting exclusively of LDH labels, such as""icann.org"" is not an IDN."