Internet Corporation for Assigned Names and Numbers

削除後請戻されたドメイン名の正確性に関するポリシー

誤った連絡先データが提出されたため、あるいはレジストラからの問い合わせに応答がないために削除されてしまったドメイン名を、 (請戻猶予期間に) レジストラが請戻す 場合、更新された正確な Whois 情報をレジストラントが提供するまでは、そのドメイン 名は「レジストラ預かり状態」となります。


注記

削除後請戻されたドメイン名の正確性に関するポリシー は、GNSO カウンシルから 提出された、Whois の正確性およびバルク アクセスに関する 4 つの コンセンサス ポリシー勧告 の 1 つです。このポリシーは、ICANN 理事会で承認されました

このポリシーは、2004 年 11 月 12 日 に正式に施行され、レジストラ認定契約における コンセンサス ポリシー条項 (第 4.1 項) に従って、すべての ICANN 認定レジストラに 適用されます。

請戻猶予期間に関する背景の詳細については、<http://www.icann.org/bucharest/redemption-topic.htm> にある Technical Steering Group's Implementation Proposal (技術運営グループに よる実施案) を参照してください。

ICANN 認定レジストラに適用可能な、Whois 情報の正確性の遵守に関する背景の詳細 については、以下の文書を参照してください。

2003 年 6 月 16 日 Whois 情報の確認に関する方針の通知
2003 年 4 月 3 日 Whois の正確性要件における「15日期間」に関する、レジストラへの勧告
2002 年 9 月 3 日 Whois 情報の正確性向上の方策に関する ICANN の発表
22002 年 5 月 10 日 Whois 情報の正確性に関するレジストラへの勧告

Stay Connected

  • News Alerts:
  • Newsletter:
  • Compliance Newsletter:
  • Policy Update: