Internet Corporation for Assigned Names and Numbers

レジストラ認定: 財務上の検討事項

レジストラ認定プロセスを開始する前に、本書を読み、以下のコストが発生することについて検討してください。本書は、認定レジストラになるためにかかるすべてのコストを網羅したリストではなく、 ICQNN 認定レジストラになるためにレジストラ申請者が支払いに備える必要がある費用の一部を、参考としてまとめたものです。

ICANN に支払う金額:

  • 3,500 米ドルの申請料(申請料の払い戻しは受けられません)、申請書とともに送付する必要があります。
  • 承認時およびその後は毎年 1 回、 4,000 米ドルの年間認定料。
  • ドメイン名の登録開始時、または認定承認後に最初に完全な四半期が経過したときのいずれか早い方に、変額料金(四半期ごと)が請求されます。この料金は、 ICANN の運営費用の一部となり、すべてのレジストラによって分担されるため、四半期ごとに金額が異なります。
  • 取引ベースの gTLD 料金(四半期ごと)。この料金は、新規登録、更新または移転ごとに課される定額料金です。レジストラはこの料金をレジストラントに個別に請求することができますが、 ICANN に対する支払いはレジストラが行います。
  • 最新の ICANN 予算については、 http://www.icann.org/general/financial.html を参照し、四半期ごとの変額料金、取引ベースの料金、および利用可能な軽減措置の詳細を確認してください。
  • ICANN への料金の支払い方法については、 http://www.icann.org/financials/payments.htm を参照してください。

その他の財務上の検討事項:

運転資本: 申請者 は 、申請者 による 登録件数 の 合理的 な 予想 を 所与 として 、 レジストラ 業務 を 運営 するために 十分 な 運転資本(現金 またはクレジット ) を 有 していることを 示 さなくてはなりません 。初期認定 を 申請 する 申請者 は 、 ICANN 認定 が 発効 する 前 に 、認定期間 の 開始時点 で 申請者 の 名義 で 直 ちに 利用可能 な 流動資本 として 、 70,000 米 ドル 以上 を 調達 する 能力 があることを 示 さなくてはなりません 。資本 の 独立 した 確認 の 証拠(保証付 き 銀行融資、保証付 き 貸出限度、 または 一般 に 認 められた 金融機関 からの 信用状 などによる ) は 、申請時 に 提出 する 必要 はありませんが 、認定発効 の 条件 として 示 さなくてはなりません 。

既 にレジストラ 業務 を 行 っている 申請者、 または 既存 のドメイン 名再販売業務 をレジストラ 業務 に 転換 する 申請者 は 、 レジストラ 業務 に 利用可能 な 運転資本 の 金額 を 示 す 独立 して 確認 された 財務諸表(会計士 による 監査 を 受 けたものなど ) を 提出 しなくてはなりません 。

企業総合賠償責任: 申請者 は 、保険 の 対象 となる 申請者 の 不法 な 行為 によってドメイン 名所有者 が 被 る 損害 に 対 する 合理的 な 補償 を 提供 するため 、申請者 による 登録件数 の 合理的 な 予想 を 所与 として 、認定期間 を 通 じて 十分 な 保険金額 が 有効 に 維持 される 企業総合賠償責任保険 に 加入 しているか 、加入 する 能力 があることを 示 さなくてはなりません 。 この 要件 を 満 たすには 、保険金上限 が 500,000 米 ドル 以上 であれば 十分 とみなされます 。保険証明書 は 、申請時 に 提出 する 必要 はありませんが 、認定発効 の 条件 として 示 さなくてはなりません 。

レジストリ オペレータに支払う金額:

レジストラが gTLD レジストリとの取引を行う上で、追加的な財務上の検討事項があります。詳細については、各レジストリ オペレータの Web サイトを参照するか、レジストリ オペレータに直接お問い合わせください。完全なリストは、 http://www.icann.org/registries/listing.html にあります。

Stay Connected

  • News Alerts:
  • Newsletter:
  • Compliance Newsletter:
  • Policy Update: