Internet Corporation for Assigned Names and Numbers

統一ドメイン名の紛争解決ポリシー

一般的な情報

すべてのレジストラは、統一ドメイン名の紛争解決ポリシー ( 通常「 UDRP 」と呼ばれています ) に従う必要があります。このポリシーに基づき、レジストラがドメイン名を取り消し、一時停止、または譲渡する前に、商標ベースのドメイン名における紛争のほとんどが、契約、裁判、または仲裁によって解決される必要があります。ドメイン名の不正登録が原因で申し立てられた紛争 ( ドメイン名の不法占拠など ) は、簡易的な紛争手続により対処できます。この簡易的な紛争手続は、承認された紛争解決サービス プロバイダに対して、商標権の所有者から申し立てがあった時点で開始します。

商標権の所有者は、次のいずれかの方法でこのポリシーを行使します。 (a) ドメイン名の所有者に対する訴状 ( または必要に応じ、ドメイン名に関する対物訴訟 ) を適切な管轄
地域の裁判所に提出する。 (b) 万一、不正登録の場合には、承認された紛争解決サービス プロバイダに訴状を提出する ( 以下のリストおよびリンクを参照 ) 。

主要文書

以下の文書に詳細が説明してあります。

このポリシーに基づき実行される審議に関する情報

このポリシーに関する履歴文書

年表

スタッフ レポート

提案された施行文書 ( 一般のコメント用に掲載された形式 1999 年 9 月 29 日 )

送信された一般からのコメント (1999 年 9 月 29 日から 10 月 13 日までの期間のコメント )

Stay Connected

  • News Alerts:
  • Newsletter:
  • Compliance Newsletter:
  • Policy Update: