Skip to main content
Resources

既存の認定の更新

このページは以下の言語でもご覧いただけます。

ICANNレジストラ認定が付与される期間は5年間です。レジストラが認定を維持するには、5年ごとにレジストラ認定契約(RAA)を更新する必要があります。

2009年のRAAにより認定されたレジストラは、更新プロセスで2013年RAAを締結する必要があります。

ICANNは各レジストラに対して、認定期限が切れる約90日前に、認定期限が近づいていることを通知するために電子メールでの連絡を試みます。この通信により、レジストラの契約遵守に関する未解決の問題が特定され、レジストラはICANNの記録に登録されているレジストラ連絡先情報が正確であることを確認するよう求められます。

認定の更新を希望するレジストラは、次の事項を確認する必要があります。

  • 未払いの請求がないこと。
  • レジストラ データ エスクローの要件を遵守していること。
  • 契約遵守に関する未解決の問題が他にないこと。

レジストラの評価が良好であると判断されれば、RAAの更新が可能です。

2009年RAAにより認定されたレジストラが更新を希望する場合は、ICANNの通知に対して確認応答を行う必要がある点に留意してください。レジストラが応答しない場合、RAAは期限切れとなり、認定が失効します。

2013年RAAにより認定されたレジストラの場合、ICANNの更新通知に応答すべきですが、更新資格を持つレジストラは応答しなくとも契約が失効することがありません。2013年RAAにより認定されたレジストラは、次のいずれかに該当する場合を除き、通常は更新資格を持つとみなされます。

  1. レジストラが認定要件を満たさなくなっている。
  2. レジストラが契約に定められた義務を遵守していない。
  3. 契約期限が切れる前の2年間に、ICANNがレジストラに対して重大な契約違反について3件通知した。
  4. 契約期限が切れる前に契約が終了した。

RAAの更新プロセスに関する質問は registrar@icann.orgまでお送りください。更新通知は reg-renewals@icann.org から送信されます。

Domain Name System
Internationalized Domain Name ,IDN,"IDNs are domain names that include characters used in the local representation of languages that are not written with the twenty-six letters of the basic Latin alphabet ""a-z"". An IDN can contain Latin letters with diacritical marks, as required by many European languages, or may consist of characters from non-Latin scripts such as Arabic or Chinese. Many languages also use other types of digits than the European ""0-9"". The basic Latin alphabet together with the European-Arabic digits are, for the purpose of domain names, termed ""ASCII characters"" (ASCII = American Standard Code for Information Interchange). These are also included in the broader range of ""Unicode characters"" that provides the basis for IDNs. The ""hostname rule"" requires that all domain names of the type under consideration here are stored in the DNS using only the ASCII characters listed above, with the one further addition of the hyphen ""-"". The Unicode form of an IDN therefore requires special encoding before it is entered into the DNS. The following terminology is used when distinguishing between these forms: A domain name consists of a series of ""labels"" (separated by ""dots""). The ASCII form of an IDN label is termed an ""A-label"". All operations defined in the DNS protocol use A-labels exclusively. The Unicode form, which a user expects to be displayed, is termed a ""U-label"". The difference may be illustrated with the Hindi word for ""test"" — परीका — appearing here as a U-label would (in the Devanagari script). A special form of ""ASCII compatible encoding"" (abbreviated ACE) is applied to this to produce the corresponding A-label: xn--11b5bs1di. A domain name that only includes ASCII letters, digits, and hyphens is termed an ""LDH label"". Although the definitions of A-labels and LDH-labels overlap, a name consisting exclusively of LDH labels, such as""icann.org"" is not an IDN."