Skip to main content

ジェネリック トップレベル ドメイン(gTLD)大幅拡大の利用を承認

このページは以下の言語でもご覧いただけます。

フランス パリ : ICANN 理事会は本日、インターネット アドレス システムに取り入れる新しい名前の範囲についての提言を承認しました。

「理事会は本日、グローバルの関係者による提言を受け入れました。これはインターネットにおいて新たな名前を数多く採用することができ、ドメイン名の選択および機会拡大のチャンスを切り開くものです」と ICANN の社長兼最高経営責任者である Dr Paul Twomey は言います。

採用プランの最終版は、新規プロセスが実施される前に ICANN 理事会により承認されることになります 最終版の発表は 2009 年の初旬となる予定です。

「これは非常に大きな可能性を秘めています。ネットにおいて新たに自己表現の場を拡大することにもなるのです」と Dr Twomey は続けます。「インターネットにおける『不動産』の大幅な増加なのです」

現在ではユーザーが選択できるのは、 .com 、 .org. 、 info などの有名な 21 種のトップ レベル ドメインに限られています。

この提案により、申請者は自らが選んだ新しい名前を利用し、各自の顧客に合わせた適切な選択や、またマーケット価値を持つ選択が可能になります。希望者は、旅行業界なら(既存の名前) .travel 、カタロニア コミュニティであれば .cat など(また .brandname や .yournamehere などの登録されていない一般的なストリングも含め)、対象コミュニティのストリングを申請することが予想されています。 .nyc (ニューヨーク市)、 .berlin 、 .paris など、街のトップ レベル ドメインを設定しようと、関心を寄せるコンソーシアムもすでに存在します。

「目の前に広がる最もエキサイティングな見通しは、世界の言語で拡張をサポートするシステム も計画されていることです」と ICANN 会長である Peter Dengate Thrush は言います。「これは将来 アジアや中東、 東ヨーロッパ、ロシアなどにおいて、非常に重要なものとなるでしょう」 現在のシステムでは 37 種のローマ文字しかサポートしていません。

採用プランの承認に伴い、 2009 年の第 2 四半期には新しい名前の申請が可能になる予定です。

プロセスについてのよくある質問

1. 新しい名前は販売されるのですか?

ICANN は新しいトップ レベル ドメイン名を「販売」するわけではありません。限定的な申請期間を設け、世界中のあらゆる既存の組織が申請を行い、審査を受けることになります。最初の申請期間の後、時間を置かずにまた新たな期間を設けることが予想されます。

2. 他人が自分のブランド名を登録しないようにすることはできますか?

商標利用は自動的に確保されるものではありません。ただし商標の所有者においては異議を唱える仕組みがあり、その場合においては商標保護についての意見が考慮されます。

3. どのようにしてこの提議が行われたのですか?

ICANN には多数の理解関係者のポリシー設定プロセスがあり、これが基準設定のベースになっています。これはドメイン名業界や商標における法律専門家、ビジネス セクター、ユーザー、政府、技術者との話し合いも行われています。

4. どのようにして有害な名前の利用を阻止するのですか?

有害な名前については、公序良俗に基づいた異議プロセスの判定を受けることになります。 このプロセスは数多くの国際条約条項に照らし合わせながら、国際調停機関により行われます。この異議については、 ICANN は決定権を持ちません。

5. これらはいつ実施されるのですか?

ICANN では最初の申請を 2009 年の第 2 四半期に受付けられるよう準備しています。

ICANN について :

ICANN はドメイン名(例 : .org 、 .museum および .uk のような国コード)などの固有の識別子や、インターネットを通じて相互のアクセスを可能にする様々なインターネット プロトコルの使用アドレスにおける、インターネット システムのグローバル コーディネートを行っています。インターネット オペレーションにおいてはこれらのリソースの慎重な管理が必須となることから、 ICANN のグローバルの利害関係者は定期的に会議を行い、インターネットのセキュリティおよ び安定性を確保できるよう様々な規定を設けています。 ICANN は国際的な公益非営利組織です 。詳細については、 www.icann.org を参照してください。

メディアお問い合わせ :

Jason Keenan
ICANN メディア アドバイザー
電話 : +1 310 382 4004
電子メール : jason.keenan@icann.org

米国外 : Andrew Robertson
Edelman (ロンドン)
電話 : +44 7921 588 770
電子メール : andrew.robertson@edelman.com


More Announcements
Domain Name System
Internationalized Domain Name ,IDN,"IDNs are domain names that include characters used in the local representation of languages that are not written with the twenty-six letters of the basic Latin alphabet ""a-z"". An IDN can contain Latin letters with diacritical marks, as required by many European languages, or may consist of characters from non-Latin scripts such as Arabic or Chinese. Many languages also use other types of digits than the European ""0-9"". The basic Latin alphabet together with the European-Arabic digits are, for the purpose of domain names, termed ""ASCII characters"" (ASCII = American Standard Code for Information Interchange). These are also included in the broader range of ""Unicode characters"" that provides the basis for IDNs. The ""hostname rule"" requires that all domain names of the type under consideration here are stored in the DNS using only the ASCII characters listed above, with the one further addition of the hyphen ""-"". The Unicode form of an IDN therefore requires special encoding before it is entered into the DNS. The following terminology is used when distinguishing between these forms: A domain name consists of a series of ""labels"" (separated by ""dots""). The ASCII form of an IDN label is termed an ""A-label"". All operations defined in the DNS protocol use A-labels exclusively. The Unicode form, which a user expects to be displayed, is termed a ""U-label"". The difference may be illustrated with the Hindi word for ""test"" — परीका — appearing here as a U-label would (in the Devanagari script). A special form of ""ASCII compatible encoding"" (abbreviated ACE) is applied to this to produce the corresponding A-label: xn--11b5bs1di. A domain name that only includes ASCII letters, digits, and hyphens is termed an ""LDH label"". Although the definitions of A-labels and LDH-labels overlap, a name consisting exclusively of LDH labels, such as""icann.org"" is not an IDN."