fr

2019年のICANNの公開会議は神戸とモントリオールで開催

27 juin 2017

En plus des six langues des Nations Unies, ce contenu est aussi disponible en

2017年6月27日 -  ICANN(The Internet Corporation for Assigned Names and Numbers)は、本日、ICANNの第64回および第66回公開会議を神戸とモントリオールで開催することを発表しました。

ICANNの第64回公開会議を開催するアジア太平洋地域の場所として、日本の神戸が選定されました。この会議は2019年3月9日〜14日に開催され、日本ネットワークインフォメーションセンターが主催します。

ICANNの第66回公開会議を開催する北米地域の場所としてカナダのモントリオールが選定されました。この会議は2019年11月2日〜8日に開催され、Montréal Cyberjustice Laboratoryが主催します。

ICANNは、暦年ごとに世界中の異なる地域で3つの公開会議を開催しています。ICANNの公開会議は、ポリシー業務の推進、アウトリーチ活動の実施、ベストプラクティスの交換、業務取引の実施、ICANNについての学び、ICANNコミュニティ、理事会および組織の他のメンバーとのコミュニケーションの場となっており、ICANNのマルチステークホルダーモデルにとって重要な機会となっています。通常、会議は400以上の異なるセッションで構成されています。これらの会議では、個人およびさまざまなICANNステークホルダーグループの代表者を中心として、ICANNのポリシー策定に関連する問題が提起され議論されます。会場に直接参加することも、リモートから参加することもできます。

誰でも会議に参加することができ、登録には費用はかかりません。

詳細情報の入手先