Internet Corporation for Assigned Names and Numbers

データ エスクロー プログラムの導入

9 November 2007

ICANN では、ICANN のレジストラ データ エスクロー(RDE)プログラムの元でのエスクロー サービスの提供に関する Iron Mountain Intellectual Property Management, Inc. との交渉に結論を下し、同社との合意に達しました。 Iron Mountain 社は、本年、今回の交渉に先立って終結した競争的な提案依頼書プロセスを通じて ICANN によって選択されました。

レジストラ認定契約(RAA)のデータ エスクロー規定の下では、すべての ICANN 認定レジストラが、ICANN と Iron Mountain 社の取り決めを通じて ICANNgTLD 登録データのバックアップ コピーを定期的に委託すること、または、ICANN によって承認された RDE サービスのサード パーティー プロバイダの利用を選択することが義務付けられています。 レジストラの認定契約が終了した場合、または認定契約の満了後に別のレジストラへの登録の譲渡を促進する更新が行われずにレジストラの認定契約が満了した場合、エスクローに保持されたデータが ICANN に譲渡される場合があります。 ICANN では、すべての認定レジストラに、今後 6 カ月以内に RDE プログラムへの登録を求める予定です。

ICANN 認定レジストラの大多数は高水準のサービスと整合性を提供しています」と ICANN の社長兼最高経営責任者の Dr. Paul Twomey は言います。 「しかし、運営に問題のあるレジストラが、レジストラントに大きな損害を与える危険性があります。 ICANN のレジストラ データ エスクロー プログラムによって、レジストラントに対して、重要な追加的保護層が提供されるのです。」

ICANN および Iron Mountain 社は、RDE へのレジストラの登録を直ちに開始します。 Iron Mountain のエスクロー サービスを利用するレジストラは、ICANN および Iron Mountain 社との標準化された契約 [PDF、551 KB] を締結する必要があります。 サード パーティー プロバイダ(TPP)としての承認を申請するエスクロー エージェントは、ICANN の TPP 承認基準 [PDF、21 KB] および TPP 承認プロセス図 [PDF、121 KB] を確認し、記入済みの TPP 申請書 [PDF、21 KB、MS Word、61 KB] を ICANN に提出してください。 すべてのレジストラおよびエスクロー エージェントは、ICANN の RDE 仕様 [PDF、413 KB] を遵守しなくてはなりません。

Stay Connected

  • News Alerts:
  • Newsletter:
  • Compliance Newsletter:
  • Policy Update: